title2.png
尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

ee.gif

アビスパ福岡 J1昇格経済波及効果 123億6500万円

2015.7.6

aviEE.jpg

1年間と通した試合開催で123億円超の経済波及効果

 2015年シーズンに井原正巳氏を監督に迎え、第4節から1戦無敗と戦績が向上させ、夏の移籍期間にウェリントンを完全移籍で獲得し、アビスパ福岡はJ1昇格を果たしました。観客動員数も2014年106,303人から2015年182,450人へと増加させ経営状況も改善。2016年よりJ1にて試合を開催する中で、メディアの注目度、対戦相手の変化、テレビ露出の増加など、様々な効果が期待されます。これによる経済効果を金額として計算致しました。
 アビスパ福岡がJ1クラブとして2016年を通して発生させる経済効果は123億6500万円と算出されました。昨年10月に福岡県が発表した「ソフトバンクホークスが日本一になった時の経済効果」が403億円であったこと、宮城県が2016年1月に算出した「楽天イーグルスの年間経済効果」が206億円であったことと比較して、試合数の少ないJ1リーグという条件を勘案いたしますと、大きな経済効果であると言えます。また、アビスパ福岡の事業費の9倍以上の経済波及効果を生むことからも、非常に効率の高い経済活動であると考えられます。

経済効果

afukuoka.jpgアビスパ福岡 J1昇格にともなう経済効果

tmaratohon.jpgTOKYOマラソン2016

monbus.jpgロックフェス-MONSTER baSH2015

vivala.jpgロックフェス-VIVA LA ROCK2015

gsoccer01.jpgなでしこジャパン2015W杯 準優勝

mao.png浅田真央さん 現役復帰による経済効果

marathon01.jpg川越マラソン2012大会