尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

フィギュア 浅田真央さん 現役続行による経済効果

2015.5.25

楽天イーグルス1年間の1割

 浅田真央さんが現役続行を発表したことにより、メディアの注目が集まり、今後ご本人が大会に出場されてゆく過程で活発になるであろう、経済活動をスポンサー効果、興行効果、メディア関連効果の3視点から算出いたしました。出場大会は、オリンピック開催年ではない、2012-13シーズン同等とし、浅田真央さんの不在比較データは2014-15のものと致しました。スポンサーは現行の8社から増減は無く、CM出演も増減が無いと想定。日本経済のインフレ率は勘案せずに算出をいたしました。
浅田真央さんが現役続行を発表された5月から1年間に発生する経済波及効果は19億6900万円。楽天イーグルスが優勝する前年の経済効果187億円の1/10を浅田真央さん1人で越える快挙です。

経済効果

アビスパ福岡 J1昇格にともなう経済効果

TOKYOマラソン2016

ロックフェス-MONSTER baSH2015

ロックフェス-VIVA LA ROCK2015

なでしこジャパン2015W杯 準優勝

浅田真央さん 現役復帰による経済効果

川越マラソン2012大会