尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

HOME > 経済効果 > MONSTER baSH 2015 経済効果

MONSTER baSH 2015による経済波及効果 61億7000万円

2016.2.10

西日本最大のロックフェスティバル

 西日本最大の観客を集める、ロックフェスティバルとして認知された、MONSTER baSHは2015年で16回目を数えました。2015年は、2日間で4万人を動員し、58%にあたる23000人強を宿泊を必要とする県外から集客しました。来場者は、MONSTER baSH会場内で快適に過ごすため、折りたたみイスや、パラソルなど事前の消費も活発に行われ、22億9000万円の直接消費を生んでいます。これは事業費用3億円の7.6倍に上り、生産波及効果額を含めた61億7045万円では20.6倍もの経済効果を産んでいます。毎年同時期に、同会場で開催されているため、地域の交通渋滞はもちろんバス会社や、宿泊施設にも混乱は無く、開催地と一体となった運営が行われています。来場者が若く、場内消費はやや少なかったものの、1人当り5万7000円程度の直接消費があり、2日間のイベントとしては大きな金額であったと言えます。

経済効果

アビスパ福岡 J1昇格にともなう経済効果

TOKYOマラソン2016

ロックフェス-MONSTER baSH2015

ロックフェス-VIVA LA ROCK2015

なでしこジャパン2015W杯 準優勝

浅田真央さん 現役復帰による経済効果

川越マラソン2012大会