尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

HOME > 経済効果 > VIVA LA ROCK 2015 経済効果

VIVA LA ROCK 2015 による経済波及効果 43億5200万円、雇用誘発効果 410人

2015.9.25

3日間で6万1千人を動員、観光資源としての存在アピール

 埼玉の音楽シーンを活性化し、ロックの喜びを生み出し、GWの音楽の新名所を確立しようと開催した2015年のビバラは、3日間で6万1千人を動員した。観客の74.1%は関東の1都6県からの来場であったが、1万6000人近くは関東圏以外からの来場者であり、観客の宿泊費および旅費の総計は4億6000万円を越えた。波及効果を合わせた43億5200万円は、事業基本収益であるチケット販売総額の10倍以上となり、6万1000人の観客が及ぼす周辺への波及効果は大きく。コンサートという概念を越え、観光資源として充分な経済効果が存在することが判明した。
 VIVA LA ROCK 2015による雇用誘発効果は410人(波及効果含)と算出され、3日間のイベントとしては秀逸であったと言えよう。

経済効果

アビスパ福岡 J1昇格にともなう経済効果

TOKYOマラソン2016

ロックフェス-MONSTER baSH2015

ロックフェス-VIVA LA ROCK2015

なでしこジャパン2015W杯 準優勝

浅田真央さん 現役復帰による経済効果

川越マラソン2012大会