title2.png
尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

HEAD_research.gif

ジンバブエ野球協会HIV教育支援

wide_zb.pngアフリカ南部の国ジンバブエ共和国では、HIV感染者が全国民の15%に及び、毎年5万人がAIDSで命を落としています。2008年には歴史的なハイパーインフレに見舞われ経済的に破綻。国民の93%が非雇用者であり、多くの人は露天などを経営して収入を得ており、非常に厳しい環境に国民は置かれています。
 ジンバブエ野球協会は野球普及活動を行い同時にHIVに関する啓蒙活動を行なっています。2012年夏、野球教室の後HIV教育を行った場合と、野球教室を行わずにHIV教育だけを行った場合の、教育効果の違いを測定。野球教室と同時にHIV教育を行うことの有効性を立証することが出来ました。

.もっと詳しく

徳之島トライアスロン

wide_tokunosima.png鹿児島県徳之島で毎年6月に開催されているトライアスロン大会を対象に、参加者の参加目的カスタマー・バリューを分析しています。参加者の70%近くがリピーターであり、20回以上連続出場の参加者も10%以上と、この大会の価値は高いと判断してもいい材料は充分に揃っていますが、その要因を特定する調査・研究が行われてきませんでした。そこで江頭ゼミでは、参加者への調査を毎年行っています。まだ調査を開始して3回目ですので明確な要因特定には至っていません。ですが方向性は見えて来ました。参加者の目的は「完走」である。と定義した場合。徳之島の大会にには「完走可能性」を向上させる様々な事柄が存在する、と考えられます。現在この「完走可能性支援要因」を様々な角度で調査中です。

もっと詳しく

マイナーリーグと都市人口

wide_minor.pngアメリカの野球メジャーリーグは、1球団で7つ以上のマイナーチームを抱え、総数200を超えるマイナーリーグのチームに支えられています。このマイナーリーグのチームは黒字経営を行なっているケースが多く、観客動員力まります。
 日本では数年前から独立リーグが奮闘し、野球文化とビジネスを拡大しようと努力をしていますが、なかなか思うように観客を集めることが出来ていません。その一つの原因に都市人口があるのではないかと考えました。そこでアメリカのマイナーチームの観客動員数と都市人口、人口密度などを分析しました。この結果から日本の独立リーグへの観客動員増加策のアイディアを読み取ろうという研究です。

もっと詳しく

卒業論文

GRADUATE.png江頭ゼミ卒業生の卒業論文。スポーツ・マネジメント領域に限らず様々なテーマに取り組んでいます。

もっと詳しく