title2.png
尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツコース 江頭ゼミ

teses12.gif

江頭ゼミ 2012年卒業論文 一覧

Jリーグクラブの経営難

th01.jpg「経営難に陥ったクラブの共通点」
2012年時点までに経営難に陥ったJリーグクラブは複数存在する。これら過去の事例を分析し、その要因がどこにあったのかを検討した。同時に順調に経営を行なっているクラブとの比較対象を行うことによって、Jリーグクラブが経営難に陥った傾向を明らかにした研究。

池田 優人/中村 太輝


スポーツウェアの選択基準

th02.jpg「通学ジャージと運動ジャージの違いとは」
大学生の中には、講義時間や通勤時にジャージを着用している者が存在する。彼らは体育会に所属している場合が多いが、運動時に着用するジャージと通学時に着用するジャージは全く異なる基準で購買されていると仮説を立て、通学ジャージを日常的に着用している大学生に調査票調査を行い、購買基準の違いを明らかにした。

小河 元征


サッカーを続けると婚期が遅れる

th03.jpg女子スポーツ選手と結婚の問題
男子サッカー選手に既婚者が多く存在するが、女子代表サッカー選手には既婚者が存在しない。女子は結婚に続く出産というイベントを控えている。一線でスポーツを続ける女性は結婚が遅くなる傾向があるのではないかという仮説を立てた。この仮説を検証するために3つのグループに調査を実施した。A群「サッカー部所属の女子大学生」B群「運動部活に所属しない女子大学生」C群「なでしこチャレンジリーグに所属している女子サッカー選手」この3群の相違点から、サッカー選手の婚期が遅くなる要因を明らかにした。

<久木田 祐子/渡邊 真央>


現代における男性ファッションの「ユニセックス化」について

th04.jpg~ユニ男が急増した要因とはなにか~
近年の男子大学生は女性用にデザイン生産された服を着用する現象が散見される。この現象が起こってきた背景には、男性の中性化や草食化など様々な要因が言われているが定かではない。本研究では女性向け服を男性が着用することに対する評価と、その敢行がある人物への調査を行い、ユニセックス化の要因を明らかにした。

<久保 咲子/山田 佳澄>


『草食系男子』とは誰なのか

th05.jpg男らしさ喪失の必然性
肉食系と草食系というカテゴリーに分けられることがある。この草食系男子にカテゴリーされる男性の条件は何なのか、メディアはもっともらしい条件を示しているが一貫性がなく定義されていない。この分類定義を明らかにすると同時に、草食系男子が発生してきたメカニズムを文献とアンケート調査から考察した。

<長谷川 翔平/田中 真祐子>


ジャイアントキリグの起こし方

th06.jpgスポーツの試合で起きる「番狂わせ」を科学する
スポーツの試合では、世紀の番狂わせと呼ばれる事前予想と異なる試合結果を生むことがある。ジャイアントキリングは偶然の産物ではなく、いくつかの要素が重なり合った場合に起きるのではないかという仮説のもと、その再現性を高める為の要件を考案した。スポーツ競技を行ってきた大学生を対象に調査を行った。

<内藤 拓也/畠山 陽子>


アメリカアニメ代表 「ディズニー」らしさとはなにか

th07.jpgディズニーブランドをイメージする要素を解明
女子大学生の間では日常の様々なモノを形容する際に「ディズニーっぽい」という表現を使う事象が見受けられるようになってきた。しかしながら「ディズニーっぽい」という表現はどういったデザインや雰囲気を指すのかは、個人差が大きく定義されていない。この曖昧模糊とした表現を定義づけるために調査を行った。

<若林 怜奈/藤田 麻友美>


応援したくなるチーム

th08.jpgチームとファンの因果関係はどこにあるのか
プロスポーツチームを応援し始めるきっかけはどこにあるのだろう。居住地域にあるチームだから、スター選手が在籍しているから、強いチームだから、など様々なケースが存在する。しかしそれらの条件の順位はどうなっているのだろうか。地域チームが弱ければ応援する気持ちは減衰するのだろうか。こういった疑問を学生アンケートから明らかにした。

<宮川 勇貴/正木 大輔>